徒歩で行ける無人島キャンプ場-見近島キャンプ場

私がお勧めするキャンプ場は見近島キャンプ場です。

このキャンプ場はしまなみ海道の大島と伯方島を結ぶ「伯方・大島大橋」の間にある無人島にあります。

このキャンプ場の変わっていている点は、徒歩、自転車、原付でしか行くことができないことです。

しまなみ海道には歩行者・自転車道路が併設されていて、歩行者、自転車、原付バイクの専用道となっています。

伯方・大島大橋の歩行者・自転車道路からのみ見近島へ降りられるためそのようなことになっています。

見近島キャンプ場は予約不要で利用料金は無料です。

橋の途中に判りづらいですが降り口があり、らせん状になった坂を下って行くとキャンプサイトが見えます。

この坂はかなり急で高低差もあるので徒歩や自転車ではきついかもしれません。

キャンプサイトは芝のフリーサイトになっています。

キャンプサイトから向こうはすぐ瀬戸内海で砂浜も少しありロケーションはいいです。

設備ですが炊事場、トイレ、街灯もあります。

高速道路がすぐ上にあるのですが車の騒音も大したことはありません。

無人島ですが買い物も意外に都合がよく、隣の伯方島のコンビニまで橋を渡って約3kmです。

この間は料金がかかりません。

利用者は家族連れは少なく、自転車や徒歩旅、原付バイクを利用しているソロキャンパーが多いと思います。

このキャンプ場、難点を言えば利用者が多いことだと思います。

昨年、ゴールデンウィークに行ってみましたが、混み合っていました。

利用者が少ない時期を見計らって行った方がいいのかもしれません。男のマックス

徒歩で行ける無人島キャンプ場-見近島キャンプ場