岩尾内で釣りキャンプ

私は釣りが大好きで、釣り好きの仲間と一緒に北海道の岩尾内湖でキャンプをしました。

岩尾内湖は比較的郊外にあったため、近くにコンビニやスーパーなど買い物をする場所がない点が少し困りましたが、普段都会に住んでいる私たちは大自然の中でノビノビとキャンプできるのがとても幸せでした。施設はきちっと整備されてあり売店ではお菓子やカップ麺などを購入することもできましたが、基本的にはキャンプをする場合は自分たちで道具や食材を購入することをおすすめします。

同じ北海道内の大きなキャンプ場に比べると比較的空いているので、自然の中でのんびりしたい人にはとてもおすすめできるキャンプ場でした。私たちのキャンプのメインイベントでもある魚釣りも大満足でした。

岩尾内湖は遊漁料がかかる湖で1日の魚釣りに200円ほどかかりますが、サイズを気にしなければキャンプ場からすぐのポイントでもアメマスがたくさん釣れました。初心者でも簡単に釣れていたので、遊漁料を支払っても釣りをする価値はあると思います。私たちは主にルアーを使い釣りをしましたが、私は30センチを超えるアメマスを釣り、友達も50センチ近くのアメマスを釣りました。

近くにいた釣り人に話を聞くとアメマスがメインの湖で、運が良ければ回遊している50センチを越える大型のニジマスが釣れることもあると言っていました。

周辺には川もたくさんあり同じ遊漁料を支払えば釣りができるので大自然の中でも釣りをメインにキャンプがしたい方にはとてもおすすめできるキャンプ場です。【徹底検証】リサラの制汗効果・口コミはウソだらけ?実際買ってみた

岩尾内で釣りキャンプ